a-makoto0410’s blog

台湾の中国語や台湾のことについて発信していきます。

〜台湾って何語?台湾語?〜

こんにちは。

今日は台湾で話されている言語について綴りたいと思います!

 

日本人の多くの方が台湾を知っていることと思いますが、台湾人が何語を話しているか、イマイチわからない人が多いのではないのでしょうか。 

 

「台湾人だから台湾語??」

はい、確かに台湾語はありますし、台湾人の多くの人が台湾語を日常的に使っています。しかし、台湾の国語は中国語です、台湾語はあくまで方言的なものになります。ご存知の通り中国語と言えば…

你好(ニーハオ),謝謝(シェシェ)…

中国大陸で話されている中国語とほぼ同じです(若干の発音や表現の違いはあります)中国大陸では中国語の事を普通話(中国語読みはプートンファ)、台湾では國語(中国語読みはグォーユー )と呼ばれています。何故呼び方が違うか、これを話すと長くなるので、また別の時に綴りたいと思います(中国、台湾の歴史に関わっています)

この事実をご存知ない方、意外と多いのではないでしょうか。私も大学で台湾のことを勉強してから知りましたし、私の同僚は台湾=台湾語とついこの間まで思っていたそうです。

 

ここ最近、日本と台湾間は文化、経済交流がとても盛んで旅行雑誌でも台湾特集がたくさん組まれています。最近の調査では、日本人の渡航先ランキング一位は台湾、台湾人の渡航先ランキング一位が日本という結果が出ている位交流が盛んなのです。私の日本人の友人もほとんどの人が台湾に行ってるというくらいです^_^

 

しかし、こんなに交流が盛んなのに言語一つとっても知らないことがたくさんあるように感じます。

初回の記事で触れましたが、私の奥さんは台湾人です。奥さんの生まれ育った台湾のこと、もっともっと多くの人に知っもらいたいと思っています。私自身もたくさん台湾に行っていますが、知らないこともまだまだたくさんあります。このブログを読んで頂けた方が少しでも台湾に関心を持ってくれて、台湾に行ってみよう!と思ってくれたら本当に嬉しいです。

 

最後に一つ中国語を教えたいと思います!

「拜拜~」

どういう意味だと思いますか??

意味は…バイバイです、読み方もそのままです!笑

少しでも中国語を学んだことがある方は⋯⋯

再見(中国語の読み方はザイチェン)という表現をご存知かもしれません、同じくじゃあね、さようならの意味になります。

しかし、台湾人と友達関係になると、別れ際にみんな拜拜~と言うと思います(発音が日本のバイバイと少し違うので、これは実際に台湾人に会ったら聞いてみてください 笑)

 

台湾の中国語については、今後も色々と記事を書いていこうと思っていますので、お楽しみにしてください、そして私も中国語の勉強頑張ります!

 

拜拜👋