a-makoto0410’s blog

台湾の中国語や台湾のことについて発信していきます。

〜臭豆腐を知ってほしい〜

こんにちは。

今回は前回の記事で触れた臭豆腐(中国語読み チョウドウフ)について綴りたいと思います。私が個人的に大好きなので少しでも臭豆腐ファンを増やしたいが故にいつも以上に気合入ってます 笑

 

f:id:a-makoto0410:20170402173644j:image

写真を見てください!これが臭豆腐です!台湾の夜市で購入して撮影しました!台湾の夜市には必ずと言っていいほど臭豆腐の店があります!(場所によって色々な臭豆腐があります、その地域の特色が出てるように感じます)見た目は揚げ出し豆腐ですね、上にトッピングされているのは、台湾風キムチ(奥さんが言ってました)です。

日本の弁当に入ってたりするあの漬物を甘辛にした物と言えばわかりやすいでしょうか。この台湾風キムチと合わせて食べるとこれまた美味しいんです!!!→本当です 笑

 

しかし、前回の記事でも触れましたが、この臭豆腐を嫌いな日本人の方々が、、悲しいことにたくさんいらっしゃいます。私の日本人の友達もそうでした。やはり原因は臭豆腐だけに臭いのようです…泣

確かに作る過程で発酵した液に浸けてるので、どうしても中華系の香辛料と相まって発酵したが故に臭いが出てしまうのは仕方ないことです…苦笑

 

ただ、日本にも伝統的な臭い発酵食品がありますよね??ご存知の通り納豆です。個人的に納豆と臭豆腐、臭いレベルで言ったら同等くらいかと思います(笑)私が言いたことは、納豆が食べられるならきっと臭豆腐も食べられる!と言うことです( ̄▽ ̄)

→少々無理がありますかね(笑)私はそう信じています。

 

台湾でうちの奥さんと行動していると、夜市に行く時、夜に夜食が食べたくなった時にほぼ必ず臭豆腐を食べています。(奥さんの実家の近くに毎週決まった曜日に臭豆腐屋さんが販売にやって来ます、私はこれを毎回楽しみにしています)夜食に食べるとこれがまた良い、最高の夜食になります!笑  

 

肝心の味はと言うと臭豆腐にも色々あるので一概には言えませんが、独自のタレが甘辛さを引き立てていて食べやすいです。また台湾風キムチと一緒に食べるとさらに旨さが引き立ちます。

今迄台湾の臭豆腐を食べてた中で一番美味しかったのは台南の夜市で食べた臭豆腐ですかね…奥さんも絶賛していました!この夜市の場所は、台南駅からタクシーで15分くらいのところにある大東夜市です。訪れた当日は多くの人で賑わっていました!

ちなみに、この台南という場所(台北から新幹線で2時間くらいかな)の食べ物は本当に美味しいんです!色々と有名な食べ物があります、台南のことはまたの機会に記事にしようと思います!お楽しみに^_^